『起こってもいないことに不安になる』まだ起きてもいないことを想像して心配してしまうのは、精神的にはよくないことなんでしょうか?





まだ起きてもいないことを想像して心配してしまうのは、精神的にはよくないことなんでしょうか?

私はまだ起こってもいないことを想像して、こうなってしまったらどうしよう…と不安になり、心配しすぎて精神的につらくなって情緒不安定になることがあります。

例えば、

・家族や彼氏や自分が重い病気になってしまったら

・家族や彼氏が死んでしまったら

・死ぬのが怖い

・彼氏がもし浮気したら

・彼氏に嘘をつかれていたら(以前嘘をつかれていたことがあります)

などなど、まだ起きてもいないことを想像して心配になるのです。

家族や彼氏のことが異様なほど心配になるのです。

一人になる恐怖から、こんな風に考えるのかもしれません。

昔、付き合っていた彼に嘘をつかれて浮気をされていた経験があります。

私の父親も、祖父(母方)も浮気をしていたので、男はみんな浮気をするものだと思ってしまいます。

付き合い始めて数ヶ月たった頃、彼にすごく小さなことで嘘を何回かつかれたことがあり、とても心配になります。

浮気されたら別れたらいいんだ!と覚悟を決めて、彼にももし浮気したら別れるからねと宣言していますが、内心はいつも浮気を心配している自分がいます。

彼とは遠距離で付き合って2年ほど。

すごくネガティブで面倒な私がウザイはずなのに、とても大切にしてくれています。でも不安なのです。

周りの人が病気になったり、自分が病気になったらとか、死んでしまったらどうなるのとかなぜか心配してしまいます。

自分自身も病気になってしまったら、死にたくないよ!とか考えてしまいます。

まだ起きてもいないことを心配するのはすごく無駄だし、精神的にもあまりいいことではないですよね。

家族や彼氏にもこの不安な気持ちを伝えてしまいます。

特に彼氏にはよく言ってしまっていて、毎日電話しているのですがその度に言ってしまっている気がします。

やっぱりこんなことを考えたり、口に出してしまっていたら、現実に起こってしまうのでしょうか?

心配していたことが現実に起こってしまった方はいらっしゃいますか?

 

回答1

 

私も以前、同じように不確定で根拠もなにもないのに勝手に妄想して心配していました。

でも主人に「また不幸探してる。きっと今が幸せだからそう思うんだね。」と言われ、なるほど!今現在何も心配することがない幸せな状況にいるんだ!と気付かされました。

今はとても幸せなのに、その幸せを妨げてしまっているのは、この幸せが崩れたらどうしようという心配だけ。

分からない未来に不安の種をわざわざ探すほど今が幸せなんだから、今の幸せを全力で楽しむべきなんです。

それがきっと未来の幸せに繋がっているはず。

浮気もあなたが笑って幸せそうにしてたら、浮気なんてされませんよ。

いつも幸せそうにニコニコしてる「幸せにしてくれる女性」を男性は逃しませんよ。

まずは周りへの心配を感謝に変えて、いつも心配しているの→いつもありがとうに変えるといいと思います。

 

回答2

 

不安の受け入れ方について回答しますね。

あなたが不安に思うことは、どれも実際に起こりうること。だから余計に不安なんでしょうね。

過去の経験から、病気になってしまったり、嘘をつかれたり、浮気をされたり、すべてあなたが深く傷付いたことなので、受け入れることが難しいんだと思います。

でも逆に自分にとって危険なことを、あらかじめ感じることができるのだから、一種の能力と言ってもいいと思います。

あなたは危機管理能力が高いんだと思いますよ。

大事なのは、現実に起きてしまう前に自分でも改善できるということです。

たとえば病気にならないように健康的な生活を心がけるとか、相手をよく観察して嘘を見破るぐらいの能力をつけるとか、浮気するような男性とは付き合わないとか。

もっと慎重に物事を見極めることによって、回避できることもあるんだと考えましょう。

不安は、最終的には受け入れることがもっとも大事です。

考えれば考えるほど余計に不安を増長させてしまうので、辛くても逃げずに受け入れましょう。

 

回答3

たとえば、生まれてから死ぬまでの距離が決まっているとします。

長さは人によってそれぞれだと思いますが、スタートとゴールは同じです。

恋愛もスタートとゴールは同じです。

同じようにみんないつかゴールするんですから、その間無駄な心配をするのは、時間がもったいないと思いませんか?

どうせいつか別れが待っています。死別も含めて。

その間メソメソとネガティブなことを考えるより、前向きにその時その時を楽しんだ方が得だと思いませんか?

浮気されるかもしれないとビクビクと過ごしたとしても、浮気される訳がない!と思い込んでのほほんと過ごしたとしても、もし浮気されて受けるダメージはどちらも同じぐらいだと思いますよ。

いざ何か起こったときに、事前に予想していたから心の準備ができていたと思うかもしれまんせんが、そんなことありませんよ。辛いことはどうやっても辛いです。

病は気からという言葉の通り、不安になればなるほど体調も悪くなったりするかもしれません。

私自身も続けざまに身内が亡くなったり、つらい別れ方をした時なんかはあなたと同じように起きてもいないことへの不安でおかしくなりそうだった時期があります。

ですが、結局はなるようにしかならないということに気付いたのです。

悲しいことはできるだけ考えずに楽しいことを考えましょう。

もし今後どうがんばってもその考えが消えなかったりするのであれば、一度病院にかかった方がいいかもしれませんね。


コメント